バイアグラのおかげで楽しい夜を過ごせるカップル

ED治療薬の代名詞といえばコレ、バイアグラ!あんなに楽しかった夜の生活が最近あまり調子良くない…という時の救世主。これで自分自身もパートナーも満足のいく夜を過ごせるのではないでしょうか。

バイアグラとタダリスSXと危険について

勃起不全は、体に原因があって起こる器質性の勃起不全と、精神的な原因で起こる心因性の勃起不全に分けることができます。
器質性の勃起不全は、生活習慣病や怪我や男性ホルモンの分泌の低下などにより起こります。
勃起不全を起こす原因のひとつが、糖尿病です。
糖尿病は、生活習慣病の代表であり、糖尿病を発症すると、神経や血管は様々なダメージを受けます。
糖尿病患者の中で、勃起不全も発症している人は多く、糖尿病でない男性の2倍から4倍という報告もあります。
糖尿病になると、血糖値が上がり、糖分の濃度が高い血液が血管の中を流れます。
すると、毛細血管が傷つき、神経も傷付きます。
血管が傷ついて血液が流れにくくなると、勃起不全の原因になります。
ですから、糖尿病にならないように日頃から気を付けることは、勃起不全を防ぐためにも大切なのです。
勃起不全の治療薬として販売当初から人気が高いのがバイアグラです。
バイアグラは、アメリカで発売され、1年後には日本でも発売されています。
バイアグラに含まれている主な成分は、シルデナフィルです。
シルデナフィルは、勃起をサポートする薬で、ペニスの海綿体への血液の流れをスムーズにします。
バイアグラは、PDE5阻害薬のひとつで、有効性が高いことでも有名です。
バイアグラは、狭心症などに使われる硝酸薬とは併用できません。
併用すると危険なので、注意する必要があります。
バイアグラを服用すると、ほてりや頭痛が起こることがあります。
この症状は、しばらくすれば治ります。
体の異常が続く場合は、医師の診察を受けた方が安心です。
バイアグラの後に発売されたのが、タダリスSXです。
タダリスは、インド製のジェネリック医薬品で、バイアグラよりも長時間作用します。

上へ戻る